歯列矯正歯科はどう選ぶ?選び方を間違えると口元のきれいに差が!

さぁ、矯正をしよう!と決意をしたものの

さてどこの病院にかかったらいいのか? まったくわかりませんよね。

しかも、歯科医院の数は、コンビニよりも多いと言われています。

自分にあった歯列矯正歯科を探すのはなかなか大変です。

近所だから!と安易に決めるのは後々、後悔をすることにもなりかねません。

スポンサーリンク

まずはネットで情報収集をする!

数ある歯列矯正歯科の中から、病院を探すのはやはりネットが手軽で簡単です。

矯正歯科のホームページには、診療科目・料金表・アクセス情報が記載されています。

歯列矯正を行う歯科医の技術力もさまざまです。

実際に治療を行った患者さんの症例写真をたくさん載せて紹介しているところも多いので

治療のイメージがつかみやすいです。

他の医院とは違う、独自のやり方をされている医院もあります。

先生によって治療の考え方もいろいろあり、噛み合わ重視の先生や

噛み合わ+口元のきれいさもしっかりとやってくれる先生もいます。

歯列矯正医院で、症例写真と治療の説明を読んでいると、

最近では、この先生だったらもっとキレイになおせたかも。と想像ができるようになってきました。

全国の歯列矯正医院のホームページをみています。(笑)

東京や大阪などの大都市には、噛み合わや機能に加えて美容も考えながら治療してくれる

医院がたくさんあるのがいいですね。

スポンサーリンク

歯列矯正を行ってくれる医院のタイプ

当然ですが、矯正治療は一般歯科と診療内容が全く異なります。

『矯正』治療を行うためには、専門の知識と技術が必要となりますが、

技術力というのは、歯科大学で学ぶ範囲では不十分なんだそうです。

そのため、矯正医になるためには大学を出た後に、更に専門技術を学ぶ必要があります。

しかしながら現在は、歯科医師の免許があればだれでも

『矯正歯科』を営むことができるんですって!

これは、私自身も知らなかったことなので本当に驚きました。

この事実を踏まえたうえで、見た目にも大きく影響する歯列矯正。

技術が高くて信頼できる先生を選ぶ必要があります。

一般、矯正歯科

虫歯や歯周病の治療をしている一般歯科と歯列矯正ができる矯正歯科を

扱っている病院。

メリットは、矯正中は虫歯や歯周病に、お口に器具が入っていることで特にかかりやすくなります。

矯正治療をしながらお口のケアも同じ病院で治療することができます。

デメリットは、矯正治療に特化した医院ではないので、専門医院に比べると経験や症例が少ないかもしれません。

私が治療を行っている矯正歯科は、認定医の資格を持った先生が担当してくれています。

これは、矯正歯科医院のホームページに、資格を持ったドクターが記載されていたりするので

確認をしておくといいですね。

また、外部から矯正歯科の先生を呼んで治療を行うところもあります。

この場合は、歯科に通う日程が限られてくるので確認が必要です。

審美歯科

セラミックを使った詰め物、被せ物を使って歯並びを整えていきます。

歯の形や色をかえることもできるので、歯並びがキレイになるのも

歯列矯正と比べると驚くほど短期間で終わります。

私は、根本的なところから整えていきたかったので、審美歯科は

考えていませんでしたが、短期間で歯並びが改善できるのはとても魅力的ですね。

矯正専門医院

矯正専門医院は、その名の通り矯正治療を専門として治療をおこなってくれます。

ここには、日本矯正歯科学会の認定医や専門医の先生が在籍しています。

厳しい審査基準をクリアした先生なので、安心して治療を任せることができます。

メリットは、矯正治療に必要な設備がきちんと整い、難しい歯並びにも対応ができること。

技術力の高さは、お墨付きなので信頼性があります。

デメリットは、矯正治療中に虫歯や歯周病などがおきてしまった場合には

一般歯科へと通わなくてはなりません。

2つの病院を行き来するのは、忙しい方だと不便を感じることかもしれませんね。

スポンサーリンク

行ってみたい歯科をピックアップしたら、相談に行ってみよう!

行ってみたい矯正歯科は見つかりましたか?

専門医の先生とお話をする機会があったときに言われたのですが、

歯列矯正をするときには、ひとつの医院だけではなく5か所くらいは足を運ぶ方がいいそうです。

矯正医院では、『無料相談』を行っているところが多数あります。

有料相談の場合は、2000円~4000円くらいの料金で行っている場合もあります。

矯正治療は、はじめてしまうと簡単には、やり直しができません。

後悔しないためには、しっかりと足を運んで信頼できる矯正医をさがしてくださいね。

矯正費用は自費になることが多く、多額の費用がかかります。

そして、医院により治療費も異なるので、

矯正を始めてから終わるまでで、

総額でいくらくらいかかるのかを確認すると安心だと思います。

私が矯正歯科を選んだポイントは?

私は、一般歯科に通院している時に、歯列矯正歯科を考えました。

私のかかりつけ医でも、矯正歯科はあったのですが

外部から先生にきてもらっているところだったので、矯正歯科をやっている曜日が

木曜日だけだったので、通院が困難でした。

平日は仕事をしているので、自分の都合で通えないのはさすがにキビシイ。。。

他の矯正歯科をさがすことにしました。

1つ目は、裏側矯正専門の矯正歯科。

先生とお話をしました。将来の顔シュミレーションを見ていた時に

『口元が引っ込むだけよと言われました。』

説明が安易だったことと、医院の衛生管理にちょっと疑問をもったため

ここはないなーと感じました。

2つ目は、一般歯科と矯正歯科の両方がある矯正歯科。

歯列矯正をして得られるメリットやデメリットを教えてもらいまいした。

具体的な治療法も聞き、納得して、おまかせすることに。

認定医の先生でした。

・自分の生活に合わせて、診察予約がとれる。

・近所ではなくても、交通費に余分なお金がかからない
(車が主な交通手段なので、駐車場代がかからないところ)

・認定医・専門医である。

・費用に納得ができる。

・メリット・デメリットをきちんと説明してくれる。

・説明がていねい。

・医院の雰囲気がいい、先生との相性。

・治療に必要な設備がきちんと整っている。

・清潔感があること。

まとめ

歯列矯正は、長期戦です。

治療に2年間くらいかかるのが普通なので、しっかりとリサーチをしてから

行うことが大切ですね。

家の近所だから、治療費が安いから!と安易に病院を決めずに

見た目はもちろんですが、噛み合わもきちんと考えて治療をしてくれる

医師を探してみてくださいね。

医師との相性も大事です。

自分の思いをきちんと伝えて、医師とのコミュニケーションを

しっかりととれるのが理想です。

矯正治療を失敗してしまうのは、

医師とのとのコミュニケーション不足が原因になることも多いからです。

面倒ですが、しっかりと病院を選んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事