歯列矯正をすると老け顔になる!?老け顔にならないための4つの対策

歯列矯正をすると老け顔になると言われます。

歯列矯正をやると、今より更に老けておばさんになるのでは??と思うと

なかなか矯正をはじめる勇気が湧いてきませんでした。

若いころには肌のハリもはあり、表情筋も衰えていなかったせいか

歯並びが悪くても、正直あんまり気になりませんでした。

それが年齢を重ねてくると・・・。

毎日、きちんと歯磨きをしているのにも関わらず歯周病になったり、虫歯になったり。

しかも、年齢を重ねて、肌のハリや表情筋が衰えてきたころから

歯並びの悪さが、更に老け顔を加速させたような気がします。

若い時には、歯並びが悪くても、まだ可愛く見える!

でも、年齢を重ねてからは、歯並びが悪いと知的さからずいぶん遠ざかる感じです。

はぁ~~~~。

そんな時に、虫歯をなおしてくれる歯科医の先生から矯正を勧められたんです。

『矯正に年齢は関係ないよ!○○さんは、矯正をしたら顔がすごくよくなるよ』

と言われ、今より良くなれるなら!と歯列矯正を決心することができました。

矯正をはじめて老け顔にならないために、頑張っていることを

これから紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

老け顔にならないために

 

 

歯列矯正をやる前の方が、ハッキリ言って老け顔でした。

以前は友人と久ぶりに会うたびに、必ず言われていたのが

『なんか痩せたね・・大丈夫?』

いや、体重変わらないし、全然瘦せてないんだけど・・・・。

こう言われるたびに、やつれたねとか老けたねって言われている気がして

落ち込んでいました。

相変わらず友人達とは、たまにしか会いませんが、

現在は、全く誰からもこのような言葉を投げかけられることはありません。

表情筋鍛える

顔には、30種類の筋肉があります。ふつうに過ごしているだけだと

その半分以上の表情筋を使っていないと言われています。

しかも、顔の筋肉は骨についているのではなくて、皮膚に直接ついています。

表情筋が衰えてくると、皮膚や皮下脂肪を支えることができなくなります。

顔の筋肉を鍛える前には、ガチガチに固くなってしまっている筋肉を

ほぐしてから鍛えます。

 

化粧品を見直す

35歳を過ぎてから肌の悩みも増えてきました。

肌のくすみやほうれい線、目元のシワ、たるみ・・。

高い化粧品を使えばキレイになると思い使ってみることも多かったのですが、

思うような効果も得られず断念。

経済的な負担も多いので、ずっと使い続けることは結局ムリ。。

若い時に使っていた化粧品は、肌の負担になるものが多かったので、

肌バリアを整えてくれる、保湿をきちんとしてくれるような化粧品をさがして使っています。

そのおかげで、乾燥肌がずいぶん改善されてきたので

肌がモチモチした感じに。

肌にハリが戻ってくることで、見た目もずいぶんかわります。

 

体の中からキレイになるためにたんぱく質を意識してとる

食生活の見直しをしてみました。

不足している栄養分をサプリメントを使って補うようにしています。

サプリメントはいろいろ飲んでいますが、特に意識しているのは、たんぱく質。

実は、たんぱく質は自分ではしっかりと取れているもんだと思っていたのですが、

全然、足りていない状態だったのです。

体組織計にのると、一目瞭然。

筋肉量が少ないのがまるわかりです。

筋肉を作っているのはもちろんですが、髪の毛や爪も作っているのは主にたんぱく質です。

たんぱく質が足りていないと、代謝が落ちてしまったり

太りやすい体になったり、肌が衰えやすくなったりします。

スキンケアでたるみが改善できないのは頭皮が関係あるのかも!?

最初は私も、頭皮がなんでたるみに関係があるの?

と思っていたのですが。

実は、頭皮が凝り固まってしまうと、顔のたるみにもつながってしまうのです。

頭皮が1ミリたるんでしまうと、顔は1センチもたるんでしまいます。

頭皮と顔の皮膚は、皮一枚でつながっているので

言われてみれば、なるほどと思います。

でも、ここになかなか気が付くことができなかったのです。

顔の筋肉や皮膚を引き上げてくれるのは、頭皮。

スキンケアを頑張っているのに、たるみが改善できないのは

頭皮が固くなっているからかもしれません。

スポンサーリンク

ストレスは美容の敵!

精神的なストレスや身体的ストレスを受けると、

肌に大きな影響を与えます。

人間はストレスを感じると『コルチゾール』と

いうホルモンをつくりだし、体を平常を保っていることができます。

このコルチゾールを作りだすときに、たくさんのビタミンCが必要とされます。

ストレスがたくさんあれば、コルチゾールもたくさん作られることになるので

ビタミンCの消費量が増えていきます。

ビタミンCは、体内でコラーゲンを作る役割がありますが、

ストレスによってどんどん消費されると、コラーゲンの生成が減ってしまいます。

ストレスの少ない女性ほど、肌のハリがあるそうです。

キレイになるためには、上手にストレスを発散させることも必要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

この化粧品を使えばアンチエイジング効果あるとか、サプリメントを飲めば若返るとか

以前はそれだけのケアを行っていました。

若い時には効果があったのでしょうが、年齢を重ねてくると

それだけのケアは、効果を実感することが難しくなってきました。( ;∀;)

これらをトータルで気をつけることで、少しずつ効果を実感することができました。

表情筋鍛える運動もいろいろやると面倒でやめてしまいたくなりますが

道具を使えば簡単にできます。

頭皮マッサージも自分の手で毎日やるとなると、手がだるくて大変ですが

器具を使うことで簡単に行うことができます。

習慣にしてしまうだけ!これで意外と簡単に取り組むことができますよ。(*^-^*)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事