汚肌まっしぐら!煙草が老ける原因に・・。肌や歯列矯正にも影響がある?

長年の煙草をやめることができました。(*^-^*)

3回目の禁煙がやっと、やっと成功です。

歯列矯正を始める前には、完全に煙草をやめることができたので

治療の妨げになることもありませんでした。

 

『煙草は老ける』と言われているので、

この年齢でもきっぱり禁煙できたのは本当に良かったです。

 

35歳くらいから、急に肌の変化を感じるようになってきました。

私が最初に肌の変化を感じたのが、肌のくすみや目尻の小じわ。

そして、ほんの小さなシミ。

ただ、小じわも浅く、シミもほとんど目立たないくらいだったので

さほど気にすることもなく過ごしていました。

それから、1年たちまた1年と年月を重ねて、びっくり。

『シミが大きくなっている!!』

濃くはないのですが、シミが広がって大きくなっています。

シワもなんだか目立つようになってきた・・・・。

毎日、鏡を見ているはずなのに・・・。

気にしていない間に目に見えて分かるほど深刻になっていました。

こんな状態で歯列矯正を始めるともっと老けてしまうのかな。。。。

不安がいっぱいでした。

まぶたのたるみ、笑った時にできる口元のシワ。もう、鏡を見るのもいやだ。。。。。

スモーカーズフェィス!?煙草を吸い続けるとで更に老け顔へ

スモーカーズフェィス』という言葉を聞いたことがありませんか?

煙草を吸い続けることで、変化してしまう特有の顔つきのことなのですが・・。

シミやシワ、たるみが起こり、頬コケや肌の弾力やハリが失われてしまうので、

実年齢よりかなり老けて見える顔になってしまうのです。

スモーカーズフェィスのことを知ったの歯、喫煙をする方と喫煙をまったくしない

双子の姉妹の写真をみた時です。かなりの衝撃たったので、やめる決心をしました。

 

 

 

 

 

煙草をやめてから、頬がふっくらとしてきたと友人に言われたのを思い出します。

煙草を吸っていたころの私は、肌がくすんで顔色もよくなく、

肌のツヤや弾力もなくなっていました。

エイジングケアにいいと言われている高い美容液をいろいろ使ってみたものの

残念ながら悩みが解消されることはありませんでした。

煙草の肌への影響は?

煙草に含まれるニコチンが、血管を収縮させてしまいます。

そのため、血流が悪くなり肌に必要とされる栄養素や酸素が、体の隅々まで行き渡りにくくなります。

肌のターンオーバーも乱れるため、肌が乾燥してシミやシワができやすくなります。

目の下にクマができる原因にもなります。

一日、20本の煙草をすっていると+10歳老化をしてしまうそうです。

 

煙草は体の中のビタミンCを壊してしまいます

ビタミンCは、水溶性で吸収されやすい成分なので体に取り入れると即効性があります。が

体の中にあるビタミンCは、デリケートでなくなりやすいのも事実です。

たった1本の煙草を吸っただけでも、レモン半分のビタミンCがなくなるとは・・・。((´;ω;`)ウッ…)

煙草以外でビタミンCが消費されてしまう行動は、他にもあります。

汗をたくさんかく、甘いものを食べる、飲酒する、風邪をひいたときなど。

何気ない日常の生活でも、ビタミンCはどんどん消費されています。

肌の弾力やハリに必要なコラーゲンを作るためには、ビタミンCがなくては始まりません。

美肌になるための大切な栄養素です。(*^-^*)

ビタミンCが不足すると体の”老化”が加速していきます!!

ビタミンCが不足すると体の”老化”が加速していきます!!

煙草を吸うと活性酸素がたくさん作られます。

活性酸素が細胞を酸化させてしまうため、体がサビてしまいます。

何もしないでいると、老化はすすむばかり。

そこで活躍してくれるのがビタミンCパワーです。

活性酸素のダメージから細胞を守り、老化を防いでくれるのです。

禁煙するのが一番ですが・・・。

煙草をやめることが難しいなら、ビタミンCを意識してしっかりとらなきゃですね。

 

もしかして、煙草は歯列矯正にも影響がある?

私は、歯列矯正を始める前に禁煙しました。

なぜなら、歯周病の治療をしないと歯列矯正ができなかったからです。

煙草を吸っていたら、歯周病は治りずらいよと歯科衛生士さんに言われてしまいました。

そこで、3度目の禁煙をやっとの思いで成功させましたーーー♡

禁煙したおかげで、スムーズに治療が進みました。

そしてこれは余談ですが。。。

前に、子宮頸がんの検査に引っかかっていたことがあり、(異形成になっていた)

その時の医師に煙草をやめたら正常になるよと言われたのです。

禁煙してから、1年後

再度検査にいったら本当に正常になり、何の心配もなくなっていました。

煙草がなんで歯列矯正と関係があるの??

と思われるかもしれませんが、ありありなのです!

歯列矯正中に煙草を吸っていると、歯が動きにくくなる”そうです。

更に、虫歯や歯周病にもかかるリスクが増えてしまうのです。

ただでさえ矯正装置をつけると、口の中の衛生が悪くなるのに、

煙草をすうことによって、唾液が出にくくなり口の中が渇くので殺菌効果が

弱まってしまいます。

 

煙草をやめることができたのは、2回の禁煙を失敗したから!

煙草も以前と比べてずいぶん高くなりました。

やはり金銭的負担がもったいないと思ったのが禁煙のきっかけとなりました。

何よりも煙草をすうことによって、老けてしまうのがイヤでたまりませんでした。

せっかく高い美容液を買っても、たった1本の煙草ですべてがムダになるなんて

本当にバカバカしいなと思ったのです。

1回目も2回目の禁煙も実は、順調だったのです。

最初の1週間を乗り越えると、さほど煙草をすいたいとは感じなくなってきました。

イイ感じ。思ったよりも楽に禁煙できそう♡

ところが、半年くらいたった時に、強いストレスを感じました。(この時は、車の違反でつかまった( ;∀;))

ふと、頭の中に煙草がよぎって、もう半年もやめてるし1本くらい吸っても大丈夫!!

これが、間違いの元でした。。。。(>_<)

やめるどころか、また元の喫煙生活に逆戻りです。

しかも、2回も同じことを繰り返してしまいました。

これが禁煙中の人から恐れられている”1本だけおばけ”です(笑)

3回目は、この”1本だけおばけ”を知り尽くしていたおかげでストレスを別の方法で回避し

クリアすることができました。

失敗したからこそ、禁煙に成功しました。

 

まとめ

年齢以上に老けたくなかったら、煙草はやめたほうが絶対にいいです。

せっかくエイジングケアを頑張っても、効果が実感できなくなります。

煙草をやめられないなら、意識的にビタミンCは摂った方がいいかも。

ビタミンCは、抗酸化力が強いので老化の原因になる

”活性酸素”から体を守ってくれます。

体の中でコラーゲンをつくる時にも、ビタミンCは必要な成分です。

目の老化防止にも役立つそうですよ。

普段の食事だけからではビタミンCが足りないのでサプリメントを使っています。

ビタミンCだけは、どんなことがあっても忘れずに必ず飲んでいます。(笑)

シワやシミのない肌は、いくつになっても若々しく見えるようになりますよ。

あと、若い人なみに歯の動きが早かったです♡

>>ビタミンC(約3ヶ月分)送料無料 サプリメントはこちら

 

おすすめの記事